CPIまるわかりガイド--Online Help

 



マルウェア診断

AnonymousFTPの設定

AnonymousFTPとは、ログイン時にユーザー固有のIDやパスワードを用いずにサーバーにアクセスする方法です。
ユーザー名にはanonymous、パスワードには利用者各自のメールアドレスを入力することで、誰でも自由にFTPサーバーにアクセスできます。その特性上、ダウンロード専用の機能です。

 コントロールパネルの【FTP/ファイル管理】から【AnonymousFTPの設定】をクリックします。



 【設定する】ボタンをクリックします。



 【はい】を選択し、【設定する】ボタンをクリックすると、AnonymousFTPをご利用いただけるようになります。



◆注意◆
コントロールパネルからAnonymousFTPの設定を解除することはできません。あらかじめご了承のうえ設定を行ってください。
AnonymousFTPで使用されるサーバーのディレクトリは、“/ftp/”です(変更不可)。
/ftpディレクトリに設置されたファイルはAnonymousFTPを設定することで、匿名でダウンロードが可能となりますので、設置には充分ご注意ください。

AnonymousFTPは、FTP接続制限の影響を受けません。「FTP接続制限の設定」で設定されたIPアドレス以外からでもAnonymousFTPを利用するとFTP接続できます。




AnonymousFTPの活用法

Anonymous FTPはユーザー固有のIDやパスワードなしでFTPサーバに接続できるので、使い方次第でデータの受け渡しに便利です。
メールではサイズが大きすぎて送れないようなファイルでも、/ftpディレクトリに置いたファイルの位置をメールなどで案内し、相手側にAnonymous FTPでダウンロードしてもらうといった使い方もできます。
ただしそのファイルは不特定多数に公開されることになるので、ダウンロード後は忘れずに削除することが必要です。



FTPソフトの設定

Anonymous FTP にアクセスするためには、IDは『Anonymous』、パスワードは『メールアドレス(お客様が利用しているもの)』を入力します。
FTPクライアントソフトによってはチェックを入れるだけでIDとパスワードが入力されるものもあります。

【例】FFFTPの場合

 FFFTPを起動させると【ホスト一覧】が表示されます。
画面右上の方にある【新規ホスト】をクリックします。



 新規ホストを設定します。


ホストの設定名には、任意の名称を入力します。
ホスト名は【ftp.お客様のドメイン名】を入力します。
ユーザー名とパスワードは、【Anonymous】にチェックを入れると、ユーザー名として『Anonymous』、パスワードとしてメールアドレスが自動入力されます。
設定後、【OK】ボタンをクリックします。

◆注意◆
Next FTPやWS_FTPにもこのような設定はあります。詳しくは各ソフトのマニュアルをご覧ください。
Copyright 2020 KDDI Web Communications Inc. All Rights Reserved.