CPIまるわかりガイド--Online Help

 



マルウェア診断

アクセスカウンタ(wwwcount)

アクセスカウンタ(wwwcount)は、訪問者数をWebページ上に表示するプログラムです。
アクセスカウンタは設定したページの訪問者数をカウントし、件数を表示します。


アクセスカウンタの使い方
アクセスカウンタは、インストール後に発行されるタグが貼られたページをカウントします。
複数のHTMLファイルに同じタグを貼り、複数ページのアクセス数の合計を表示させる方法と、 それぞれのHTMLファイルごとにカウンタを用意し、ページごとにアクセス数を表示させる方法があります。

複数ページのアクセス数の合計を表示させる カウンターを1つインストールし、カウントしたいHTMLファイルに同じタグを記述します。 利用しているカウンタは同じなので、それぞれのページから、同じカウンタでアクセス数をカウントし、合計を表示します。
ページごとにアクセス数を表示させる カウントしたいページ数分、アクセスカウンタをインストールし、それぞれのカウンタに対応したタグをそれぞれのページに記述します。 利用しているカウンタはそれぞれ違うので、それぞれのページでアクセス数をカウントし、合計を表示します。

◆注意◆
アクセスカウンタは、トップページなど特定のページに設定してアクセス数を確認する場合に利用してください。
サイト全体のアクセス数をカウントするために大量にアクセスカウンタをインストールすると、サーバに負担がかかるため、サイトのアクセス数は、アクセスログとanalogなどの解析ツールを使って確認してください。



インストール

 コントロールパネルの【ソフトライブラリ】から、【アクセスカウンタ】をクリックします。



 【新規にアクセスカウンタをインストール】をクリックします。



 項目を設定し、【設定する】ボタンをクリックします。


カウンタの種類 利用したいカウンタのデザインを選択します。
【サンプル】のリンクをクリックすると、カウンタのデザイン一覧が表示されます。
カウンタの初期値 カウントを開始する数値を入力します。
カウンタの桁数 カウンタの桁数を入力します。
フレームの太さ カウンタにフレームをつける場合は、太さをピクセル単位で入力します。
「0」を入力すると、フレームはつきません。
フレームの色 フレームの色をRGBで指定します。
下のカラーピッカーから色を選び、クリックするとRGB値が設定されます。 ※【フレームの太さ】の設定で数値が【0】の場合は、フレームの色を設定しても表示されません。


 カウンタがインストールされると、タグとイメージが表示されます。



続いて、カウンタをサイト内に設定します。

 サイトへの設定方法


◆注意◆
時計や日付を表示するだけならば、アクセスカウンタをインストールする必要はありません。HTMLタグだけで表示させることができます。

◆参考◆   時間と日付の表示
Copyright 2020 KDDI Web Communications Inc. All Rights Reserved.