CPIまるわかりガイド--Online Help

 



マルウェア診断

スクリプト定期実行ツール

指定した日時にCGIスクリプトを自動的に実行する機能です。

ヒント
各種集計やレポートのメール送信などを定期的に行いたい場合に使用します。 また、サイト検索エンジンNamazuのインデックス更新を自動化することもできます。



注意事項

スクリプト定期実行ツールでCGIスクリプトを確実に実行するためには、以下の点をご注意ください。

・該当CGIスクリプトのコマンドは絶対パスで記述する。
・該当CGIスクリプトの入出力ファイルは絶対パスで記述する。
・HTTP_XXXX_XXXXのような環境変数は受け取れない。

X 実行できないCGIスクリプト例

○ 実行可能なCGIスクリプト例



スクリプト定期実行ツールの設定

 コントロールパネルの【制作ツール】から、【スクリプト定期実行ツール】をクリックします。



 実行するスクリプトとスケジュールを設定し、【追加する】ボタンをクリックします。


実行するスクリプト プルダウンメニューには、htmlディレクトリと、secureディレクトリ以下にあるスクリプトファイルが表示されます。 ここで、実行したいスクリプトファイルを選択します。
対象となる拡張子は、【.cgi】【.pl】【.rb】【.php】です。
Movable Typeの指定日投稿が行える【run-periodic-tasks】も選択できます。
サイト検索エンジンNamazuのインデックス更新を指定したい場合は、プルダウンメニューの下にあるチェックボックスをチェックします。

◆注意◆
Movable Typeの指定日投稿は、Movable Typeの管理画面でコメントの投稿日時を設定した後、【スクリプト定期実行ツール】で【run-periodic-tasks】を選択し、Movable Typeの管理画面で設定した時刻以降の日時を設定することで、指定日投稿が行えます。
PHPのバージョン PHPのスクリプトを選択した場合は、必ず実行するPHPのバージョンを選択してください。
.htaccessで指定しているバージョンと違うと不具合が出る可能性があります。
実行スケジュール スケジュールは、毎月、毎日、毎週単位で設定できます。

設定した内容は変更できません。変更する場合は、一度削除してから設定しなおしてください。

◆注意◆
共用サーバの性質上、スケジュールの時間は、実行開始の目安とお考えください。サーバの使用状況により、開始時間が遅れることもあります。ご了承ください。

補足
OpenPNEをCron機能つきでインストールしたときに6つのCronが登録され、以下の名前で各cronが表示されます。
  • OpenPNE(tool_send_dairy_news)
  • OpenPNE(tool_send_birthday_mail)
  • OpenPNE(tool_send_schedule_mail)
  • OpenPNE(tool_rss_cache)
  • OpenPNE(tool_ashiato_update_log)
  • OpenPNE(tool_send_mail_in_queue)



  • 設定の削除

    現在の登録状況の右側にある【削除】ボタンをクリックします。




    Copyright 2020 KDDI Web Communications Inc. All Rights Reserved.