CPIまるわかりガイド--Online Help

 



マルウェア診断

サイト全文検索エンジン(Namazu)

全文検索システムとは、入力された言葉をもとにウェブサイト内のテキストを検索し、該当するページの一覧を表示させる機能です。
全文検索システムにはNamazu(http://www.namazu.org/)を使用しています。


インストール

Namazuは、検索を行う際にすべての階層のファイルを総当りに探すのではなく、あらかじめキーワードとページが関連付けられたインデックスを作成し、検索します。


 インデックスを作成します。
コントロールパネルの【制作ツール】から、【サイト全文検索エンジン】をクリックし、【サイト全文検索エンジンのインストールとインデックスの更新】をクリックします。



 【インデックス更新】ボタンをクリックします。

/htmlディレクトリにあるサブディレクトリすべてに対してインデックスを作成します。
アクセス制御を設定したディレクトリなど、検索されては困るディレクトリについては、【検索対象外ディレクトリの指定】にあるリストボックスから、検索されたくないディレクトリを選択してからインデックスを作成します。複数のディレクトリを指定したい場合は、ctrlキー(Macintoshの場合は、コマンドキー)を押しながらクリックします。
※/secure ディレクトリは対象外となります。


◆注意◆
■選択したディレクトリ以下に含まれるサブディレクトリも、除外対象となります。
■コンテンツの量が多い場合は、インデックスの作成に時間がかかります。続けてボタンを押さずに終了するまでお待ちください。


 数秒待つと『Index has been made...』と言うメッセージとともに『--- Sample ---』で囲まれた検索用インターフェイスのHTML文が表示されます。


検索フォームを設置したいHTMLファイルの<body></body>に囲まれた範囲にHTML文をそのままコピー&ペーストすると、下記のような検索フォームが表示されます。



ヒント
Namazuの性質上、ファイルの更新内容は、自動的にはインデックスに反映されません。 更新内容を検索に反映させるにはインデックスを更新する必要があります。
インデックスの更新は上記の方法でも可能ですが、スクリプト実行ツールで定期的に自動更新すると便利です。



Sampleタグの内容

<form method="GET" action="/cgi-bin/namazu.cgi"> ボタンを押したときの動作を指定します。
<input type="text" name="query" size="20" value=""> テキストボックスのサイズを指定します。
<input type="submit" name="submit" value="Search!"> ボタンの文字を指定します。
<input type="hidden" name="whence" value="0"> 検索結果を何件目から表示するかを指定します。
<input type="hidden" name="lang" value="ja"> 検索結果を表示する言語を指定します。

Namazuで使用するformタグの詳細情報については『NamazuUser's Manual formの設定』をご参照ください。

◆参考◆   全文検索システム Namazu

Copyright 2020 KDDI Web Communications Inc. All Rights Reserved.