CPIまるわかりガイド--Online Help

 



マルウェア診断

SMTP AUTH

SMTP AUTH(SMTP Authentication)とは、メール送信時に使用するSMTPサーバーの認証方式のことです。 弊社サーバーではユーザー認証方式に「AUTH CRAM-MD5」を利用しパスワードを暗号化した認証を行います。 SMTP over SSL と併用することで、より高いセキュリティーを実現できます。

もともとSMTPはメールアカウントやメールパスワードがなくともメール送信を引き受けてしまうもので、なんらかの制限をサーバー側で設定しないと、悪意ある第三者に「踏み台」にされてしまう恐れがあります。

弊社ではこれに対抗し、POP before SMTP というSMTPサーバーの認証方式を取り入れてきましたが、「一度受信しなければメールが送れない」ことや「一定時間を経過すると認証が消失するため、また受信しなければならない」といった面がありました。

SMTP AUTH ではメール送信を行うときにパスワード認証を行ってしまうので、POP before SMTP 特有の設定をしなくても簡単にメール送信が行えます。またIMAPとの相性が良いのも特長です。



コントロールパネルでの設定は特に必要ありません。メールソフトの設定を変更していただければ、すぐにご利用いただけます。メールソフトごとの詳細な設定は以下をご覧ください。




◆注意◆
■この機能は、Outbound Port 25 Blocking対策の587番ポートでもご利用できます。
■この機能は、POP before SMTPと共存していますので、従来通りのメール運用も可能です。
■すでにメールアカウントの設定がメールソフトにあり、正常に送受信できているものと仮定します。
Copyright 2020 KDDI Web Communications Inc. All Rights Reserved.