CPIまるわかりガイド--Online Help

 



マルウェア診断

ウイルスチェックサービス(標準装備)について

ウィルスチェックサービス(標準装備)は、お客様に送られてきたメールに対して、ウィルスの検知および削除を行うサービスです。

ご利用いただいているレンタルサーバーサービスでは、ウイルスチェックサービスが標準機能として稼働しています。専用のハードウェアを使用した、高速のウイルスチェック機能です。
※このサービスは標準機能のため、お申し込みは不要です。



サービス概要

ウイルスチェックサービス(標準装備)は、メールの受信時のみがチェックの対象となります。
メールにウイルスを検知した場合、そのメールを削除し、受信者に該当メールを削除した旨を通知します。
なお、メールの送信者にはウイルス削除の通知は行いません。

■受信時
メールをスキャンして受信を行います。
ウイルスを発見した場合、自動的にウィルスメールを削除します。
Outbound Port 25 Blocking対策に使われる587番ポートもスキャンします。

■ウイルス定義ファイルおよびスキャンエンジンの更新
24時間365日の運用体制でスキャンエンジンの更新を行い、スキャンいたします。スキャンに用いられる定義ファイルは随時更新されます。

■設定
サーバー上で処理が完了するため、メールソフトなどの設定は不要です。



注意事項



Copyright 2020 KDDI Web Communications Inc. All Rights Reserved.